teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


快適にクロッキー4

 投稿者:まこと  投稿日:2018年 4月18日(水)01時49分12秒
編集済
   目指したのは携帯机。 自宅で使う机を気軽に持ち歩く。


・準備がスゴく速くなった(でも3秒どころか急いで10秒かかっちゃった…)
・紙を平行移動や横向きに一瞬で出来たのをやめて、代わりにマグネットで高さ調整可能。
 これで下側が描きやすく、消しカスは落ちやすくなった。消しカスは引き出しで受ける。

・現在広いテーブルでは描かないので角度は丸穴の差し込みで調整。


 準備時間はもっと短縮出来るけど実用的には既に十分で
 それより安定感や持ち運びやすさの方が大切だと気付いた。
 安定感は問題ないから次はもっと運びやすくしよう。


<17代目>
 
 

歴代4

 投稿者:まこと  投稿日:2018年 4月18日(水)01時41分12秒
編集済
  去年の続き。

左から

15代目<試鞄> 1570g 試験的に形だけバッグ化。三脚はやめて台(1140g)も新造。

16代目<B4> 1610g 今作からB4用に変更。

17代目<抱鞄> 1390g +机2200g 荷物もうこれだけ。


まだ見栄え悪く自宅と教室以外の所で使う気にはなれない…
全身の多くが紙で出来ている割に重い…
世は高齢化社会。ご年配を配慮した扱いやすさと学生向けな低コストが理想。
改良案はまだまだあるので今後もバージョンアップは続く。
 

16代目

 投稿者:まこと  投稿日:2018年 4月18日(水)01時35分11秒
  <B4> 1610g 今作から使用する紙を一般的な商業漫画原稿サイズでもあるB4に変更。
         以前作った<A3>は縦向き時が描きづらかった。
 

15代目

 投稿者:まこと  投稿日:2018年 4月18日(水)01時27分50秒
編集済
  <試鞄> 1570g 試験的に形だけバッグ化。バッグ時の時計は変形するとモデルさんの方を向く。
         温度計と制作時の自分用時計も設置。
         消しカス受けは半円の落とし穴で、下のトレーに落ちる。


 三脚はやめて、組立式の台(1140g)も新造。
 

テレビ体操

 投稿者:まこと  投稿日:2018年 4月15日(日)16時41分32秒
編集済
  一昨年辺りからかな?健康のためテレビ体操することが習慣になりました。
出演者はヌードではないけれど人体のアウトラインが出る格好は
現代日本人の造形・バランスを頭に定着させる機会にもなるので一石二鳥でお薦めです。
 

快適にクロッキー3

 投稿者:まこと  投稿日:2017年 4月23日(日)16時34分54秒
編集済
  今年も変形・合体。

手軽な変形でデスクモードに。オプションパーツ装着でイーゼルモードに。テーブルクロスを敷いてランチタイムモードに変身。

・側面の展開ギミックで計5段階の角度調整が可能。
・消しカス受けは閉じれるので消しカスはそのまま持ち帰り自宅処分。
・筆箱はフェルトを敷いたので持ち替え音軽減。

・背面は白。
 モデルさんを囲んで描く場合、向かいの人の服とモデルさんの髪色が同化し見づらい経験がある。
 髪や肌の色と溶け込みかねない色は避けた。
 ついでにモデルさん用時計とタイムスケジュール設置。時計はデジタルの方が目立ち過ぎず良いだろう。

・市販イーゼルはやめて自作。
 高さを変えないなら棒3本差し込むだけのもので十分。
 重さ530gと軽いし準備が一段と速くなった。棒はグリップ装着で杖にもなる。
 

上の続き

 投稿者:まこと  投稿日:2017年 4月23日(日)16時32分12秒
編集済
  今回、各形態での様変わりを狙ったせいか複雑過ぎたか。
次回は3秒で準備完了するものを作ろう。
 

歴代3

 投稿者:まこと  投稿日:2017年 4月22日(土)01時39分40秒
編集済
  去年の続き。

左から

<赤Ⅱ> 前作と同じ約900g。耐久力向上。前面の鉛筆置場も筆箱と化し、展開時に連動して自動で開く。

<丸穴> 軽量型710g。丸穴で正面からイーゼル接続可。底面にも紙置場。展開時に連動して開いた筆箱から鉛筆が転がり降りてくる。

<A3> 1440gもあるA3サイズ対応版。手前にも引き出しを付けたので裏は自由な置場。
     モデルさん用時計とタイムスケジュール設置。2段階だけど角度調整復活。イーゼル時はテーブルにもなる。

<UC> 1400g。全身が木のフレームで出来ている。差し換えによる角度調整を5段階に拡大。消しカス受けは取り外し式。
     今作から専用台座(530g)だが膝の上に乗せて描く場合でも道具が取りやすく絵の具箱も収納可能。


老後対策の為にももっと軽くしたいけれど耐久性も考えるとなかなか難しい…

アニメや漫画描く人向けなトレース台機能なんかも面白そう。
とりあえずそろそろバッグにしてもよい頃かな。
改良案はまだまだあるので今後もバージョンアップは続く。
 

使用鉛筆

 投稿者:まこと  投稿日:2016年 8月11日(木)06時47分30秒
編集済
  クロッキーやデッサンは自分には4B鉛筆が扱いやすくかれこれ10年も統一してたけど
道具を見直す意味で今年から気まま色々試しています。
使用鉛筆を細かく記録するのは気苦労なのでDRAWINGページでの表記はpencilのみにしておきますね。
最近は4B&10Bに落ち着きつつあるけど。
 

快適にクロッキー2

 投稿者:まこと  投稿日:2016年 4月16日(土)07時21分16秒
編集済
  あれから1年経ちましたが相変わらず研究してます。

・下敷きとなる台紙を加え、紙でなく台紙を動かすことで瞬時に向き替えや平行移動可能。
・裏面空きスペースに引き出しを取り付けたので筆箱不要。
・同じく裏面に紙置場も設けたことで全道具が一体化。
 膝の上に乗せても描けるし場所移動しやすくなった。


今後も描きやすくて、準備簡単、スペース取らず周りの迷惑にならないものを追及していきたいです。


背面支え部分が引き出しの蓋となって折り畳む構造です。
 

歴代2

 投稿者:まこと  投稿日:2016年 4月15日(金)23時58分21秒
編集済
  去年の続き

<青> 前回の<赤>とほぼ同じ。傾斜調整板は2種の高さを用意。耐久性はもっと考える必要を感じた。

<黄> 耐久性アップしつつ軽量化。本体を2パーツ構成にしたので紙を容易に向き替え&平行移動可能。

<白> 傾斜調整を廃し、更に耐久性アップと軽量化。消しカス受けも兼ねたペン置き場を手前に設ける。

<肌> 重さ増すが引き出しと紙置場も加え、全道具一体化。


凝ってきたので気楽に作り直しにくくなってきたけど
改良案はまだまだあるので今後もバージョンアップは続く。
いつか見栄えも考えたい。

http://2nd.geocities.jp/atomako2/

 

あけましておめでとうございます

 投稿者:まこと  投稿日:2016年 1月 1日(金)22時52分4秒
  以前から気になっていた部分を直しました。


・赤黄が強すぎた画像は全て修正しました。
 原画印象に近づけた一方、若干細部が白飛びしてしまうのが残念です。

・画像をフル画面表示に変えました。 でも左に寄るのが不満です。

・自作壁紙で統一しました。 それに伴いLINKSページ削除。


そのうちトップページ等も壁紙追加したいです。

http://2nd.geocities.jp/atomako2/

 

2分500枚クロッキー

 投稿者:まこと  投稿日:2015年11月29日(日)21時09分57秒
  「デスクトップの背景の変更」の「画像を変更する間隔」に2分がないではないか…
クロッキーに使う画像全てをコピーして同じフォルダに入れ
1分設定で疑似的に2分表示にしたけれどシャッフル表示が使えなくなるのが無念。

あとでフリーソフトウェアの画像ビューワ「MassiGra (マッシグラ) 」を発見。
これだよ、求めていたのは!


大げさに床を埋めてはいるけれどクロッキーだとこんな枚数わけない。
1日クロッキーは結局前後の日にも影響出るので
半日程度に抑えて連日可能にした方が成果ありそう。
最近はきれいな字を書く練習をしたり、ポーズ集をトレーシングペーパーでなぞってみたり
思わぬところに新たなコツがある気がして模索している。

写真使用クロッキーはDRAWINGページにUPしないです。

http://2nd.geocities.jp/atomako2/

 

原画再現

 投稿者:まこと  投稿日:2015年 6月11日(木)19時07分34秒
  UPする絵は毎度、原画印象再現すべく
一生懸命カラーバランスも調整してたけど
どうやら今の自分のモニタは特別青味が強いことに気づいてショック。
他所から見たら赤黄が強い画像になってしまっていたではないか…
 

快適にクロッキー

 投稿者:まこと  投稿日:2015年 4月15日(水)20時05分28秒
編集済
  長年、クロッキーはクロッキー帳やノートを手に持ち
お手軽に描いてたんだけど結構持ち手が痛くなる…
これが一生続くのは憂鬱なので近年快適さを試行錯誤するうち道具が様変わりした。

・音がしないように改造したタイマー設置。
・筆記具にもマグネットを仕込む。
・イーゼルから簡単に取り外せてテーブルでも描ける仕様。
・背面支え板の差し込み位置を替えて傾斜調整可。
・和む色より情熱の赤。

今ではクロッキー帳ではなくコピー用紙に描くようになった。
スキャンしやすいし安価なので描き放題。

下へ続く
 

歴代

 投稿者:まこと  投稿日:2015年 4月15日(水)20時02分8秒
編集済
  上の続き

ほとんど100円ショップでパーツを買い集めるので気楽に作り直してしまう。


<コルクボード> 紐を首にかける画板。これの前にほぼ同じクリップボードの初代もあった。

<緑> 紐はやめ、持ちやすい穴を作る。ノートや筆記具にマグネットを仕込み貼り付け可。結構長く使った。

<グレー> 軽いながらも厚く丈夫にしたが、早々作業台タイプが生まれたので短命。

<オレンジ> 自宅で描く為に作ったテーブルに乗せる作業台タイプだがイーゼルにも取り付け可。

<赤> 現在常に使う折り畳み式作業台タイプ。傾斜調整も可。紙横向き時のひっかけ方を変更。


紙をひっかけるより瞬時に向き替えれる回転台にしようかな。
鉛筆にマグネットはもう不要かな。
改良案はまだまだあるので今後もバージョンアップは続く。
 

サイトの壁紙

 投稿者:まこと  投稿日:2015年 3月31日(火)20時45分44秒
編集済
  DRAWINGページに使っている壁紙を最近描き足しました。
DRAWING2ではこれまでのものをまだ残しているので修正箇所が見比べられます。
DRAWING1に使っている頂き物の方が見やすくて素晴らしいけど…
最初は陽光射し込む凝った演出計画していたけどやはり目に優しい方が良いなあ。
 

1000枚クロッキー

 投稿者:まこと  投稿日:2014年 9月10日(水)06時55分10秒
編集済
  最近、擦筆や平たい鉛筆(ホルベイン スケッチングペンシル)も使うようになった。
どちらも陰影表現の手数が短縮出来る上
裸婦が柔らかな印象に仕上がるのが良いね。


自宅練習法で1日何枚描けるものなのか。
1分クロッキーなら24時間で1440枚だが流石に無理。
17時間なら1020枚。
1000枚というキリのよい数字を達成出来るのはとてもやる気をそそる。
7時間も休憩が取れるからこれなら普通にこなせそうなので挑戦。

ポーズ集「Dynamic Figures for the Visual Arts (Art Models7)」
は余裕で1000枚以上の画像を収録している。
これを1分で切り替わるデスクトップ背景に設定し、シャッフル表示。
ノートパソコンではモニタが小さいのでテレビに繋げた。
これプロジェクターに繋げばより現実に近いクロッキーが出来るのでは?

下へ続く

http://2nd.geocities.jp/atomako2/

 

1分の貴重さも知れる良い体験

 投稿者:まこと  投稿日:2014年 9月10日(水)06時46分42秒
編集済
  上の続き

0時過ぎ自宅クロッキースタート。
描いた絵を見直したり、ネットしたり、のんびり朝食とったりもしてたら
昼の12時時点で480枚程しか描けてない。
これはやばい…
45枚×12時間=540枚
以後1時間経過ごとに15分の休憩がチャージされるという意識に変えて取り組む。
500枚代で調子が乗ってきて、800枚代で集中力が失せてきた。
1000まであと数十枚の頃には疲れか眠気か意識もうろう、、
23時代で17時間分の1020枚が描けたので終了とした。
結構大変だった。
けど写真を使った練習はお手軽に数こなせておススメ。
今度は2分500枚もやってみたい。

写真使用クロッキーなのでDRAWINGページにはUPしないです。

http://2nd.geocities.jp/atomako2/

 

メタルフィギュア

 投稿者:まこと  投稿日:2014年 4月 4日(金)20時20分5秒
編集済
  クロッキー月1更新は守るべく意地で31日1点UP。
線画抽出が上手く出来ず、今だこつこつ手作業くりぬきだ…

●野口哲哉展 -野口哲哉の武者分類図鑑-(2/18~4/6)の物販に興味深い物が。
作家原型製作メタルフィギュア。
再入荷を知ったその日に向かった。
そういや先日「イワシ金属化」のトラフカラッパとカブトガニを衝動買いしたばかり。
ついでに、手持ち最も古いメタルフィギュア
(セガ・マークIII版「覇邪の封印」付属)も引っぱり出して撮影。
1987年発売だけど布製マップ共々新品のような状態で残ってた。

http://2nd.geocities.jp/atomako2/

 

レンタル掲示板
/3