teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


返信運動

 投稿者:うりうり  投稿日:2012年 5月24日(木)22時12分44秒
  五ヶ月以上放置してしまい本当に申し訳ない。

きゅらうえるさん
どうも、遅くなってしまいすみません。
沢山当サークルの本を手にとっていただけてるようで、とても嬉しく思います。
新刊の感想、ありがとうございます。今回のテーマは勧善懲悪、その中には
人と人では解決しないものでも、妖怪が関われば…という、日常に溶け込む非日常さを書きたかったです。
そういうのもあり、最後は妥協すると締まらないので、ああなった次第です。
妖怪というものは、友好的とはいえ、すこし間違えれば人など殺してしまう存在ということを
忘れないでいただければと思います。

例大祭、無事参加できる事になりそうです。
新刊のほう勿論ご用意しましたので、また機会がありましたら、手にとっていただけたら幸いです。
 
 

初めまして

 投稿者:きゅらうえるメール  投稿日:2012年 1月 6日(金)10時53分4秒
   初めて書き込みをさせて頂きます。きゅらうえると申します。うりうり様の作品は、書棚を調べてみると2006年の『蓬莱裁判』が買い初めでした。意識して入手させて頂くようになったのはその2,3年後なので、買い逃しも多いのですが・・・・・・個人的には、「総集編は出ないのかなあ」と思っているのですが、あれは読者が思った以上に編集が面倒だと言いますし、「総集編を作る暇が有ったら一作でも新しい作品を世に出したい」と考えている方も多いと聞きますので、うりうり様がその主義であられるなら仕方が無いのかな、とも考えています。
 済みません、話が逸れました。ここ1年程は体調等の関係でイベントには参加できない生活が続いているのですが、ショップにて最新作『二ッ岩狸の貸し証文』を買わせて頂き拝読しました。いつものうりうり様の作品は、心温まるほんわかしたものが多いと思っているのですが、今回はややハードですね。僕はてっきり、ぬえや響子とほのぼのしているものと(笑)。とは言え元ネタである団三郎狸の伝説などを考えると、このくらい手厳しい性格でもおかしくはないですよね。ルーミアの捕食シーンも意外でした。「妖怪は人を食う」と設定されていながらも、東方の二次創作では、余程シリアスな話でもそのようなシーンは稀ですからちょっと吃驚しました。でも飄々としてしかも侠気のあるマミゾウさん、格好良かったです。こういう姐さんだと、慕ってくる妖怪も多いでしょうね。命蓮寺に住み付いたマミゾウさん、白蓮さんと人望(?)の取り合いになりそうですよね(笑)。
 済みません、長く書き込みすぎました・・・・それでは失礼致します。これからもうりうり様の作品を読ませて頂きますので、どうか頑張って下さい。寒さ厳しき折ですので、どうかご自愛を。それでは。
 

返信運動

 投稿者:うりうり  投稿日:2011年 3月30日(水)13時41分22秒
  返信がおくれてしまいました、申し訳ありません。
はらほろさん
動画で紹介していただき、ありがとうございます。
地霊殿はキャラとゲーム含めてどっちも好きなゲームで
あれこれ二次創作で思い浮かぶものが多くて楽しいです。
最近は絵本を描いていませんが、機会あればまたなにか
絵本を描ければなあとか考えてます。
たのしみにしていてくださいね。
 

(無題)

 投稿者:はらほろ  投稿日:2011年 2月 5日(土)21時17分35秒
  この掲示板に書かせて頂くのは初めてになります。いつもうりうり様の同人誌を楽しませて頂いております。柔らかいタッチの絵本のような同人誌を書かれる方はあまりおられないので貴重な存在だと感じています。個人的にはマイフレンドが好みです。(事後報告で申し訳ありませんが、ニコニコ動画で東方同人誌を紹介する動画の中で紹介のために画像を使わせて頂きました)
これからも活動を応援しています。
 

返信運動

 投稿者:うりうり  投稿日:2010年10月13日(水)20時28分12秒
  ひさしぶりの返信運動。
Choppyさん
どうも、一年前から私の作品を楽しんでいただけたようで、とてもうれしく思います。
今年ははじめからあれこれ悩んだり、大変だった時期が長かったですが
こういう感想ひとつ聞くだけで、報われた気持ちになります。
天狗についての書籍は、後ほど調べてみようかと思います。
ありがとうございました。
 

(無題)

 投稿者:Choppy  投稿日:2010年10月12日(火)21時41分53秒
  うりうりさん、今回も紅楼夢お疲れ様でした!
天狗は往くをよませていただきました!

偶然の出来事からのボーイ・ミーツ・ガールでの、あるかも知れない天狗の一面に頬が緩んでしまいました。
冒険心溢れる幼い頃にデタラメながらも信憑性が少しでもある新聞をよんでたら恐らく自分も外の世界が好きになると思います♪そしてブン屋冥利に尽きるような内容で目頭も少しばかり熱くなってきそうでした。
天狗といえば江戸時代の国学者平田篤胤もまた天狗に迫っていて面白い文章を描いています。是非とも一度お調べ下さいませ。

そしてあとがきのはたてさん、、、灰になったら嫌だよ(笑
 

気がつけば・・・

 投稿者:Choppy  投稿日:2010年10月 1日(金)00時23分57秒
  一年の月日が経ちうりうりさんはお元気でしょうか?私は未だ買った鵺も鳴かずば撃たれまいでホクホクしていました。
本日付けで煙草が値上がりし、きっと妹紅も世知辛い思いをしながら吸っているんだろうなぁと思いながら一服する次第でまだまだ私も煙草はやめれそうにありません。一度は彼女と共に一服してみたいなぁと思いながら読んでいたり。そんな思いを抱かせるような魅力が詰まっててこの本も大好きです。
また東方紅楼夢にお邪魔しようと思います。そして出来れば冬コミにも…。
それではまたいつか、また会う日まで!!
 

返信運動

 投稿者:うりうり  投稿日:2009年12月24日(木)09時43分33秒
  Choppyさん
遅くなりましたが、紅楼夢おつかれさまでした。
河童とかがやくきれいなきいろ、どちらも楽しんでいただけてとてもうれしいです。
手にとってくれた人の感想があればこそ、十年戦っていける気持ちになるわけです。
冬も新刊をご用意しますので、よろしければ是非とも。
 

(無題)

 投稿者:Choppy  投稿日:2009年10月17日(土)03時06分28秒
  紅楼夢お疲れ様でしたっ
がやくれいないろ 読ませて頂きました

最初河城にとりの表紙に惹かれて手に取ったのですが 今更ながら既刊本をすべて買っていたらと後悔しています。
にとりと がやくれいないろを家で読んでいるのですが、どちらもキャラクター同士の絡みかたがとても上手く、魅力的に引き立てられていて皆可愛かったです。
こいし、お空が幽香とお話するお話は今まで見たことがなく独特な絡み方や改めて幽香の感性について考え直すキッカケになったりと読み応えがあり楽しかったです。
お空かわいいよお空!!

そして河城にとりのお話はぼーいみーつがーるな青春なお話だなぁ~と爽やかな読了感に包まれたりと。今後の展開が気になるようなどこかで見たことのある様な終わり方が凄く面白いと思いました。
 

返信運動

 投稿者:うりうり  投稿日:2009年 3月 3日(火)20時07分24秒
  リヒトホーさん
新刊の感想ありがとうございます。
表紙は描きあがったらひねりがなくてどうだろうかと考えてたもので
感想をいただけてうれしいです。
 

レンタル掲示板
/11