teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:26/125 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

今でも

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 5月22日(水)17時57分21秒
  通報 返信・引用
  > No.121[元記事へ]

まろんさんへのお返事です。


まろんさん返事が遅くなり申し訳ありません。
伴の家系は、遡ると平家一門の流れをくんでおり、栃木には多い家系です。
栃木の旅館(温泉)などは家紋を「蝶」に変えて今でも営業しています。
勿論、尊厳するのは高倉天皇です。
様々写真を撮っていますが「家紋」が一寸見つかりません。
合津若松の山奥の「大内宿」は古式ゆかしい服装で高倉天皇へのお祭りを今でも続けています。

ここに住む人は血縁同士の婚姻のせいかとても血が濃い顔をしています。
それにそんなに栃木とは遠くありませんよね、私は大の栃木フアンでもあります。
 
 
》記事一覧表示

新着順:26/125 《前のページ | 次のページ》
/125